yonta24のブログ

さまざまな話題を記録するブログです

iPadを空中に係留させたい!書見台ブックスタンドで寝ながらiPad余裕でした


本当はこのブックスタンド、リアル本を空中につなぎ止めて読みたい時に使う物なんだけどそれをむりやりiPadに流用して使うと意外に使えます。これは。。。



●2011.7追記:ついにiPadにも対応!(スマートフォンKindleなどもOK、関節が一つ増えて首振り的な事も可能になってます)
[asin:B0050BWT76:detail:large]


今回使用したブックスタンドは、これです。
●アマゾン



もともと今年2月頃購入して、本を脇で参照したり寝転んで読書するために買いました。寝転んで読む快感を覚えた物ですが、「これをiPhoneでやれば楽?」と思って持っていたiPhoneを挟んで(下のストッパー部分に挟めるのです)電子書籍など読んでみるとさらにいい具合。


iPadならもっと相性ばっちりだろうとiPad発売を楽しみにしてました。
そして5月28日ついにiPadがわが家に到着。早速スタンドに挟んで使ってみました。思った通り十分使えます。



書籍だとスタンドに挟んだ部分を挟み直したりする手間でページめくりが結構めんどくさいんですが、iPadは画面をタップすればページがめくれるので、ページめくりの為にスタンドを触る必要がなくおおこれは!楽ちんです。また、普通は机の天板に挟んで使う物ですが、この製品はアダプターを使って縦のパイプなどにも挟んで使う事のできる優れもの。アダプタは付属しています。



難がある(iPad用の製品ではないので難があるのは当たり前なのです)とすれば、本来「ほんたった」は書籍のページを挟むために設計された部品ですのでiPadを挟むためには、挟む位置などでちょっと無理があるって所でしょうか。iPadの向きを回転する時も一旦ストッパーを外して回転したのち、ストッパーに再度填めなくてはならないのでこれも面倒かな。でも実際の本をセッティングするよりは楽にできます。

また、元々iPadの重さに耐える設計でないので若干パーツのプラスチックがたわんで不安定に感じます。が、静かに使ってる分には大丈夫でしょう。(アームを揺らしたり、ぶつけたりした時にはiPadが絨毯に落下しそうに思えます)



iPadは、いろんな場所に持ってゆけるのでスタンドが不要な時はすぐに取り外して別の場所で別の使い方もできます。


今のところ書見台やブックスタンドで、iPadが挟める物は(本を挟む機構がたまたまiPadにも使えた)この製品しかないので、ぜひ、メーカーのかたにはiPad専用の「ほんたった」を出して欲しい!すぐに脱着できて回転も可能なタイプを発売して欲しい!iPadの楽しみ方がまたひとつ増えると思います。


こんなのも発見(※保護ケース有りのiPad用)


(※保護ケース無しの素のiPad用)


●pickup●「iPadでディスプレイアーム」を実現するアダプタが販売中 「寝ながらiPad」も可能?


[rakuten:ecotaku:10027689:detail]




[asin:B001RO6TDA:detail]
[asin:B002V8JDE8:detail]

既に同じ趣旨のエントリーが上がっています。遅まきながら僕もレポートしてみました。
http://d.hatena.ne.jp/LM-7/20100530/1275177478