yonta24のブログ

日常気づいたことや商品レビューについてのブログです

【スポンサーリンク】

ゲゲゲの女房、なんと映画にも!主役の二人も変わります

ゲゲゲの女房の映画が制作中だとは知りませんでした。


主役の二人もテレビ版の松下奈緒向井理ではなく、吹石一恵宮藤官九郎のコンビです。今テレビのゲゲゲの女房でも「墓場の鬼太郎」がテレビ化か?映画化か?という話が進行中ですが、今度は現実に作者の生い立ちがテレビ化に引き続いて映画化されるという凄い展開です。


映画版ではゲゲゲの女房役を吹石一恵が、水木しげる役を宮藤官九郎が担当。

吹石 一恵(ふきいし かづえ、1982年9月28日 - )は、奈良県香芝市出身の、日本の女優、タレント(本名同じ。)。

舞夢プロ東京事務所所属。ハルナ幼稚園、香芝市立三和小学校、香芝市立香芝中学校、大阪女子短期大学高等学校、大正大学文学部日本語日本文学科卒。

父親は元大阪近鉄バファローズ選手・コーチで、現在東北楽天ゴールデンイーグルススカウトの吹石徳一

※やはり、「背が高い」ことがポイントだったのでしょうか。


宮藤 官九郎(くどう かんくろう、本名:宮藤 俊一郎(くどう しゅんいちろう)、1970年7月19日 - )は、日本の脚本家、俳優、作詞家、放送作家、映画監督、演出家。宮城県栗原市(旧栗原郡若柳町)出身。

愛称は「クドカン」「くんく」「クン兄」。及川光博からは「カンクちゃん」と呼ばれた事がある。 妻は振付師の八反田リコ。血液型はO型。身長176.5cm(宮藤官九郎の小部屋にて、.5がミソです。つーかたぶん177です。と語っている)

※脚本家でもあるので演技によりクリエーター魂が注ぎ込まれるでしょう。




映画版「ゲゲゲの女房」は11月公開。ここいらで原作読んで色々比較して見るのも面白いかも。

ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房




●pickup●ゲゲゲの女房、「テレビくん」雄玄社マンガ賞は本当にあった


●pickup●水木しげるの「テレビくん」は実在するのか?


●pickup●ゲゲゲの女房で有名な「深大寺(じんだいじ)」とは?


.

月刊吹石一恵 (SHINCHO MOOK)

月刊吹石一恵 (SHINCHO MOOK)

.