yonta24のブログ

日常気づいたことや商品レビューについてのブログです

【スポンサーリンク】

ゲゲゲの女房、妖怪いそがしは実在するか?

ゲゲゲの女房も昭和43年までやってきましたね。無事、倉田さんも漫画雑誌の新人大賞もとり、漫画家としての道を駆け上がり始めました。




来週登場の妖怪、実在するんでしょうか?調べました。「妖怪いそがし」は、ググってみると江戸時代に書かれた絵巻に存在したようですよ。


これが熊本県八代市の松井文庫所蔵品『百鬼夜行絵巻』の妖怪いそがしです。

絵巻にはこの絵だけで解説はないのですが、水木しげるによると「この妖怪に取り憑かれると常にせわしない気分になる」と言う事です。しかし、不快ではなく忙しく立ち回る事の安心感に浸れるそうだ。


なんか、そういう時ってありますね、確かに。そういう時は私も「妖怪いそがし」に取り憑かれとるんだわ。きっと。。