yonta24のブログ

さまざまな話題を記録するブログです

ゲゲゲの女房、無為に過ごす。って一体何だろ?

NHKの朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」で、今日のキーワードは「無為に過ごす」とありました。


それでは一体、「無為に過ごす」とは一体どういう意味でしょう?



無為」とは、自然のままに任せて人の手を加えてないこと。作為のないこと。又、仏教では、因果関係から離れ、決して生滅変化することのない絶対の真理。一般的には、何もしないでぶらぶらしていること。


という事だそうです。一般的には「無為に過ごす」とは「何もしないでぶらぶらして過ごす」となりそうですね。


村井茂は、余りの忙しさで「わざと」何もしない時間を作り出そうとあちこちの壁に「無為に過ごす」と張り紙をして心に留めようとしたのでしょうか。



無為の力―マイナスがプラスに変わる考え方

無為の力―マイナスがプラスに変わる考え方

提灯 ゲゲゲの鬼太郎シリーズ 「目玉おやじ提灯(茶碗風呂)」電池式

提灯 ゲゲゲの鬼太郎シリーズ 「目玉おやじ提灯(茶碗風呂)」電池式