yonta24のブログ

日常気づいたことや商品レビューについてのブログです

【スポンサーリンク】

iPhone3Gをやっと今日解約してきました。

使ってないiPhoneは解約しましょう。解約はお店でのみ、可能です。持ち物は携帯と免許書(身分証明書)だけでOK。解約してもiPhone自体はは無線LANで使うことが出来ます。電話とMMSが出来なくなるだけです。


(●ご自身の解約月を確認する方法はこちらのエントリーが詳しいです)
http://d.hatena.ne.jp/yonta24/20100903/1283525819



(※ただしiPhone本体のオールリセットやiOSのバージョンアップの再起動時に「アクティベーション」という作業が必要で、その時にUSIMが未挿入だと「USIMカードがありません」という表示から先に進めません。USIMカードが無い人は、オールリセットやバージョンアップは注意)


新月に解約すれば、分割払いの人は、ひと月の分割分1760円×残りローン回数だけ毎月払えば良いだけになります。



今日、約2年間使っていたiPhone3Gが解約月(更新月)に入ったため、ソフトバンクショップで解約してきました。


ちなみに自分の更新月を確認するには、マイソフトバンクでも確認も出来ますが、ソフトバンクのお問い合わせ157に電話して直接確認しましょう。教えてくれます。
http://mb.softbank.jp/mb/support/3G/contact/voice_information/


2年縛りで購入したこのiPhone3Gは、契約から2年後、解約月の3ヶ月間(当初1ヶ月間から3ヶ月間になったらしい)に解約しないと自動的に次の2年契約が更新されてしまいます。


契約期間中に解約すると約1万円の契約解除料を取られますから、ちょうど更新月になったので解約する事にしたんです。


実は、iPhone3Gを買って間もなくiPhone3GSを買っていたので3GSが来た後は、ほとんどiPhone3Gを使っていず、内心「もったいないなー」と思っていたのでした。


でも、契約解除料や本体の分割支払いもあったしそのままにしていたんです。ひょっとして本体の落札価格がまだ高かった時にオークションで売って、契約解除料も払ってしまった方が今日まで支払った分全額よりも安かったかも知れません。(その辺の計算はしませんでした。)


近所のソフトバンクへ出向いて解約申し込みしました。iPhone3G本体と運転免許証だけでOK。受付で「解約したい」と告げて解約申込書にサインするだけです。


うわさされたUSIMカードの回収も私が行った店ではありませんでした。


私の場合は、あと数ヶ月分割ローンが残っているのでこのローン部分だけ(1760円)がクレジットカードに(5月まで)請求されます。毎月毎月2,800円位(パケット基本料980円+ホワイトプラン基本料934円+ベーシックパック300円+その他もろもろ)引き落としがあったので、2,800円→1,760円になって良かった良かった。


あとは、白ロム機となったこのiPhone3G本体をオークションで売って、次のiPhone5の発売を待つのみです。(追記:後で解ったのですが、オークションで売るには製造番号で端末が制限対象になっているか調べる必要があり、私の携帯はまだローンの残りがあるため「将来制限が掛かる可能性が有る」という表示が出るので、ローンが終わらないとオークションでは売れないようです。追記:)



関連記事●iPhone5、いよいよ6月発表か?
http://d.hatena.ne.jp/yonta24/20110208/1297145642


iPhone 4 Perfect Manual

iPhone 4 Perfect Manual