yonta24のブログ

さまざまな話題を記録するブログです

楽天Kobo touchで、書き込み遅延データ損失する時の対処法

私のOSは、WindowsXPなのですが、楽天Kobo touchでセットアップ時にエラーが出た直接の原因が解った気がします。




セットアップ中に、「遅延書き込みデータの紛失」が出て楽天Kobo Touchが強制イジェクトされ、PC上のアプリ「Kobo Desktop」と切れてしまい。セットアップが中断され…


…最初にこれが発生してセットアップが完了しなかった。


のように、思います。


2chを見て、その回避方法が解ったのでエントリーしてみました。

  • 楽天Koboを付属のUSBケーブルで接続
  • Kobo側:PCを検知しました>「接続」をタップ
  • PC側:マイコンピュータにKoboのリムーバブルドライブが出現
  • PC側:タスクバーいちばん右のタスクトレイにある「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをダブルクリック

  • 「ハードウェアの安全な取り外し」ウィンドウにて「KOBOeReaderUSBDevice」を右クリックしてプロパティを表示

  • ポリシータブで、「パフォーマンスのために最適化する」の方にチェックをします。
  • 「OK」をクリックしてすべてのウィンドウを閉じて完了


この状態で、セットアップやファイルの転送をしてみて下さい。


コピー途中で遅延書き込み紛失エラーが出ずに正常にコピーが終わります。


Windows XPでは、初めてのアクティベート時にもこれをやっておかないとPCとKoboのファイルのやりとり時にエラーが出てしまう(特に大きなファイルで)ようです。


WindowsXP以外のOSでは、試して居ないので解りません。原因が特定できてスッキリ。良いKoboライフを!


【関連リンク】