yonta24のブログ

日常気づいたことや商品レビューについてのブログです

【スポンサーリンク】

iPhone5用のディスプレイに遅れ。シャープ今だ量産に入れず。

シャープが生命線を賭けている、新しいiPhone用のディスプレイ。


歩留まりが向上せず、当初8月末に量産に入るとされていたラインが9月に入った今も量産されていないそうです。


9月12日と噂されている発表会も依然正式な日程は決まって居ず、このままだとiPhone5発売は遅れそうな気配。

【ピックアップ】 次期iPhone用画面、シャープの生産に遅れ―米紙報道 (時事通信) - Yahoo!ニュース


【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は31日、米アップルが近く発表するとみられるスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」の新型向け液晶画面について、生産を受託したシャープの量産開始が遅れていると報じた。同紙はアップルが十分な量を確保できない恐れがあるとしている。  シャープは当初、8月末に量産を開始する計画だった。同紙によると、新型の画面には、液晶パネルの中に指先の動きを感知するタッチセンサーを埋め込み、タッチパネルを省いて薄型化する技術が採用される。しかし、安定的な生産は難しく、シャープの生産の遅れも技術的な問題が主因だという。