yonta24のブログ

さまざまな話題を記録するブログです

iPhone5(iOS7)で「xxxxx@softbank.ne.jp (MMS)」を使う方法と注意点

iPhoneには、メールアドレスが二つあってそれは、

の二つです。上のEメール(i)というのは、iOSアプリの「メール」アプリで送受信するもので、下のMMSのほうは、アプリ「メッセージ」で送受信するメアドです。


私は、Eメール(i)ばかり使っていたのですが、「メール」アプリには「通知を繰り返す」設定が無くてメールに気付きにくいのです。一度メールを受信すると待ち受け画面と音で知らせてくれますが、それは一度きりで終わるので、次にiPhoneの画面を自発的にチェックする時にやっとメールの着信に気付くのです。


ところがiOS7(iOS7以前も含めて)の「メッセージ」アプリには、「通知を繰り返す」で最大10回繰り返すことが出来、2分おきに10回もメールが来たことを知らせてくれるのです。

ですから、iPhoneの画面をチェックせずとも10回着信を知らせてくれるのでいつかは気付くというわけです。他社のスマホガラケーだと着信ランプがついていてそれがずっとチカチカ点滅していたので便利だったのですが、アップルはこんな便利なLEDをつけてくれる気配はなさそうなので残念。

さらに今回、MMSのメールを使ってみて気がついた注意点があります。MMSメールをiPhoneで利用する時は、「モバイルデータ通信」が「オン」の状態で無いと使えません。

恥ずかしながら、かなりはまっちゃって「迷惑メールの設定」などを煽りすぎてぐちゃぐちゃにしてしまいました。

結果的に迷惑メールに振り分けられていたのでは無く、「モバイルデータ通信」を「オフ」にしていたため、iPhoneにメールが受信されなかったのでした。

私は、普段通信料金を抑えるために「モバイルデータ通信」オフで運用しています。

そのため、はまってしまったのでした。同様にWifiオンリーで運用しているみなさんは、一度見直してみてください。

ちなみに「モバイルデータ通信」をオフにしていてもXXXX@i.softbank.jpのほうはWifiで受信できるし、着信のお知らせもWifiの圏外にいても来るのです。むむむ。

モバイルデータ通信をオンにすると、Safariを使っている最中Wifi電波がつかめなくなって3Gに不意に切り替わったりして、パケットの上限を過ぎてしまい新たな料金が発生しそうです。

特殊な方法で、MMSの通信だけ3G回線を使うように出来るようですが、とても難しくで出来そうにないので、やはりMMSはあきらめようかと思うこの頃。