yonta24のブログ

さまざまな話題を記録するブログです

原付バイクのキックスターターとバッテリーの関係。キックでエンジン始動時バッテリーは関係あるのか。


今スズキの「レッツ2(Let'sⅡ)」という原付バイクに乗っているのですが、キックスターターをかけたところエンジンが始動しないのです。

バッテリーが消耗しているので、バッテリーがキックでエンジン始動出来ないのか何なのか関係があるのか無いのか。調べて見ました。
http://autos.goo.ne.jp/bikecatalog/detail/2829/bikedetailspec.html
このスペック表を見ると私のレッツ2は、CDI点火方式だそうで、この点火装置にバッテリーが繋がっている(バッテリーから電力を供給している)ようです。

点火装置http://www.engineer314.com/senmon/tenkasouchi.html)によると…
これまでの誘導点火方式とは大きく違い、コンデンサに充電した電荷サイリスタを使いイグニション・コイルの1次コイルに一気に放電させ、イグニション・コイルに急激な磁束変化を与え2次コイルに高電圧を発生させる方式。

つまり、キックでエンジンを点火していてもバッテリーに繋がっているCDI点火方式の装置が働かないので、エンジンも点火しないとのこと。

やはり、うちのスズキレッツ2ではバッテリーを交換せねばキックでもエンジンが始動しないと言う事なのでした。