読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yonta24のブログ

日常気づいたことや商品レビューについてのブログです

【スポンサーリンク】

2014/02/26(水曜日)の体調(背中の痛み・げっぷ・喉の痛み)

微量鼻出血は無し。舌の痛みは完全ではないがましな状態。今日は、背中の痛みが久々にあった。背中が痛い時にはげっぷがよく出る。今日まではあまりゲップも出ず背中も痛くならなかったので、ここ数日で何か体に良くないことをしたかもしれないと考えていたら。

 

最近、ビタミン剤を1粒ずつ毎日飲んでいたことを思い出した。

 

やはり人工の物質を身体に取り入れるのは良くないのだろうか。うちにはビタミン剤がまだ残っていて高い為捨てることもせず、毎日ひと粒なら飲んでも悪くは無いだろうと思って飲んでいた。

 

食事で足りない栄養素も補えるし。と考えたがこうして良くはならずに背中が痛くなるという症状が出た。もちろんビタミン剤を飲んだことと背中の痛みは直接関係がないのかもしれないが、ビタミン剤を飲んで背中が痛くなくなった。というならまだしも、ビタミン剤を飲んでいて背中が痛くなったんだから少なくとも良い方向に向かっているとは言えない。飲んでも飲まなくても痛くなるというなら飲む意味もない気がするのです。

 

そういえば今までビタミン剤を飲み続けていても特に何も変化はないのだ。ビタミン剤を飲み続けてもこうして下痢や便秘にはなるし、微量鼻出血はするし。歯根嚢胞も起きるし、血管が異常に浮いてきたり、心臓に不整脈を感じたりする。

 

やはりビタミン剤は飲まないようにしようと思う。そういえばビタミンCをかなり推しておられた作家の平井和正さんは、現在75歳。お元気なのでしょうか。

 

 

Wikipediaを見る限りではビタミンCで健康を害したとかそういう記述はみられないのですが、現在もビタミンCを大量に飲まれておられるのでしょうか。

平井和正 - Wikipedia

ビタミンC情報室

 

2000年くらいまでは活発に議論があって、私も随分前に掲示板を見ていたことが有ったのですが、今ではあまり平井和正さんも高濃度ビタミンC点滴療法などの健康法については積極的に発言されては居ないのかな?その後ビタミンCの摂取によって平井和正さんの体調がどうなったのか気になります。