yonta24のブログ

さまざまな話題を記録するブログです

2014年3月25日の体調 結膜下出血 指の痛み

生まれて初めての結膜下出血

2014年3月24日に結膜下出血があった。多分目薬を点した直後なので目薬の血管への作用か、目薬をさすときの眼球の動きなどが白目の毛細血管に何か悪影響があったと思う。

 

うちの母親も同じような白目の出血があったので、生まれて初めての目の出血だったが落ち着いていた。

 

翌日の今日には、点のような血の跡は吸収されてもう見えない。目薬はその場で捨ててしまった。参天製薬の安い目薬(300円位のもの)でちょっとすっきりするタイプのもの。

 

結膜下出血の原因はわからないことが多いらしい。目薬くらいで出血するということはやはりなにか自分の体に良くないことが起こり始めているのでは?という不安がある。

 

 

指の痛み

右手の人差指付け根辺りでしくしく痛みがある。今はもう無い。神経痛のような痛みだった。指も曲げにくい感じがした。全く外観は普段とかわりなく打撲なども無いのにじんじん痛んだ。パソコンで文字入力するときの背骨が、神経を圧迫していたりするのかもしれない。こちらも原因不明。今日は痛みは無い。

 

 

微量鼻出血

微量鼻出血は現在見られない。やはり歯根嚢胞の膿が消えてくると出血もなくなる気がする。花粉症の症状もあった気がするし、花粉症+歯根嚢胞で鼻粘膜に負荷がかかっていたのかもしれない。去年の3月頃は鼻血が続いていてすごく悩んでいた時期だ。去年の今頃内科にも行ったし、耳鼻科にも行った。

 

去年は5月中頃までは出ていた。スギ花粉の時期とかぶるんだよなぁ。今はスギ花粉のピークだがこのところ外に出て散歩をしても特に花粉症の症状も薄い気がする。

 

ただし時々水のような鼻水は出てくるし、くしゃみもでる。