yonta24のブログ

日常気づいたことや商品レビューについてのブログです

【スポンサーリンク】

歯医者などもろもろ健康についての記録△ブリッジに歯茎が食い込み頬が腫れる△スーパーフロスについて

背中のコリとしんどさ・微量鼻出血

最近は、背中のコリと気分が時々悪いことを除くと体調は良い。この背中の凝りとしんどさだけは原因不明で気になる。対処法は運動して歩くとましになる。

 

微量鼻出血は、全く出なくなった。かさぶたも無くなった。白い鼻くそも出ない。しかし花粉症が原因ならば、これからスギ花粉の飛ぶ頃。また気温も低くなり免疫力も低下する。また、鼻出血も出てくるかもしれない。

 

微量鼻出血については、歯根嚢胞説もあって歯医者通いにより歯根嚢胞が現在消えつつある。そのため鼻出血も消えつつあるかも知れないのでこの冬はチェックしたい。

 

ちなみに、歯医者でレントゲンを見ると前歯にまだ歯根嚢胞が有るところを発見。次回以降で治療予定。歯の膿(歯槽膿漏などの出す膿)は血流に乗って歯性上顎洞炎や果ては脂肪肝まで引き起こすらしいので治療するに越したことはない。

 

ブリッジの食い込みと腫れ

10月10日には、歯医者に行き、前歯ブリッジを入れる所まで来た。

 

所で、今左下奥歯のブリッジに、歯茎が食い込んで腫れているので悩んでいる。このブリッジは、数カ月前に付けたもの。

 

一度、同様に歯茎が痛かったがその時は食い込んでいるとは思っていず、しかも数日で治ってしまったので気にしていなかった。

 

今回はかなり腫れが大きく、左頬の内側から歯茎周辺がブヨブヨになってしまい。膨らんだ歯茎が余計にブリッジに食い込んでさらに痛みを増しているようだ。

 

今日までは見るのが怖くて鏡でしっかり見なかったのだが、今日、ネットで検索して判明した。「ブリッジが食い込んでいる」と。。

 

私がイケないのだが、ブリッジの下部分の掃除を付けてからほとんどしていなかったのが直接の原因。今回のブリッジは強度と審美のため歯茎スレスレに間の歯を作っていて、ちょっとでも歯茎が腫れたりするとたちまち食い込んでくるのだ。

 

はじめての経験で先生にブリッジの隙間を少し広めに削ってもらうことを頼むことが出来なかった。多少審美性は落ちても、ブリッジに隙間があれば歯間ブラシで簡単に清掃ができる。また隙間が大きければ歯茎が多少膨らんできても食い込むこともない。

 

もうブリッジは本接着したため外すことは出来ない。

 

対処 ブリッジの食い込み周辺を徹底清掃

さっき、注意深くブリッジの下部分の隙間にL型歯間ブラシのSSSSの細いタイプを入れて入念に磨いた。まだ食い込んでいない側から徐々に清掃することで、周りから食べかすや歯垢を除去してゆき、腫れをだんだん引かせてさらに出来た隙間を清掃し、より綺麗にしようという作戦。

 

食い込んでいる部分をフロスで掃除すると血が出るためそれ以上は今日は掃除しなかったが、現在ずいぶんと腫れが楽になったように感じている。

 

今日は寝て、明日どうなっているか様子をみてさらに食い込みの部分を綺麗にすべく迫ってみようと思う。

 

天才的発明品「スーパーフロス」について

歯医者さんに教わったブリッジ用のフロス「スーパーフロス」を使えば、歯間の塞がったブリッジ部分でもフロスを通すことが可能だ。超おすすめ。

 

普通、フロスは歯と歯の隙間から通してゴシゴシ清掃するが、ブリッジは歯と歯の隙間というものが無い!

 

この「スーパーフロス」は、フロスの先端が固く固めてあり、針の穴に糸を通すように、ブリッジにくぐらせる事が出来る。くぐらせれば後はこっちのもの、普通のフロスのようにゴシゴシ磨けば良い。天才的な発明品だ。

 

Oral?B スーパーフロス/50本入り

Oral?B スーパーフロス/50本入り

 

 

とにかくこれを使って、明日以降、ブリッジの食い込み部分を攻めてみようと思っている。今現在だいぶ腫れも引いて来た気がする。

 

とにかく、40歳も過ぎると色々なところで体調が崩れる。歯を大事にしておけばよかったと思う。せめて歯根さえ残っていれば…と思う。

 

あと、やはり歯磨きは大切。今回の腫れもちゃんとブリッジの下部分までフロスを入れて清掃していればこんな腫れにならずに済んだ。今入っている前歯のブリッジも食い込んだら大変なことになるので、ちゃんと清掃して歯茎を腫れさせないようにしようと思う。

 

(追記)2014/10/15

起きて奥歯をみるとやはり腫れは収まっていない。もう数日我慢していたが予約日まで我慢できそうにないので緊急で歯医者さんに電話。今折り返しの電話を待っているところ。

 

なんとか入れたばかりのブリッジを外さずに済むことを祈っている。

(追記)2015/01/04

その後、なんとかその日の患者さんの最後に診てもらいました。奥歯ブリッジ部は、やはり歯茎に食い込んでいて歯茎から膿が出ていました。麻酔をしてレーザーで腫れた部分を焼き多少隙間を作ると同時に殺菌。

ボンディングの歯茎と接している部分をドリルで削って隙間をつくろうとしてくれたのですが、結局それはできませんでした。

スーパーフロスを使って何度も隙間を往復させ、間のゴミを掃除。

抗生物質を出してもらい終了。

翌日から抗生物質を飲み、自宅で念入りにスーパーフロスを通して掃除すると、翌日はまだ痛みがあったけど、翌々日位から痛みが消え腫れも治まり助かりました。

原因は、私がブリッジの裏側を数ヶ月間一切掃除しなかったため、溜まりに溜まったゴミが歯茎で炎症を起こし腫れてブリッジに食い込んだのでした。

ブリッジはまめに清掃したほうが良いです。歯間がつながっているので普通のフロスは通せませんが、スーパーフロスなら通すことができます。

Oral?B スーパーフロス/50本入り

 

オーラルB スーパーフロス ミント Oral-B Super floss 50本

オーラルB スーパーフロス ミント Oral-B Super floss 50本

 

 

 普通のフロスをブリッジに通す事ができるガイドも売ってます。

バトラー フロススレッダー 5本入

バトラー フロススレッダー 5本入