yonta24のブログ

さまざまな話題を記録するブログです

健康日記「抗生物質(ケフラール)によりブリッジの痛みが消えかけている」

抗生物質ケフラール)が効いてきた

ブリッジの奥歯の炎症。

ありがたいことに、抗生剤(ケフラール)が効いてきた。

ロキソニンを飲まなくても痛みが消えている。

  • ケフラール1回目…8月10日17時ごろ
  • 6時間後(痛みはひどい)
  • ケフラール2回目…8月10日23時頃
  • (痛みが酷く、ロキソニンを飲む)8月11日2時頃
  • 11時間後(ケフラール2回めより)
  • ケフラール3回目…8月11日10時頃 ⇒ 痛みがましになる
  • 8時間後
  • ケフラール4回目…8月11日18時頃 ⇒ よりましになるが腫れている
  • 5時間後
  • ケフラール5回目…8月11日23時頃 ⇒ 腫れによる痛み。炎症の痛みは消失。奥歯のふちに白い膿が溜まっているのを発見。排膿しているのかもしれないと少し安心する
  • 12時間後
  • ケフラール6回目…8月12日11時頃 ⇒ 朝起きても腫れが残っているので、ちゃんと排膿しているのか心配になる。
  • 8時間後
  • ケフラール7回目…8月12日20時頃 ⇒ やはり排膿したかもしれない。腫れぼったいところも治ってきた。しかしまだ頬の筋肉を動かすと痛みはある。排膿を促すためうがいをして口輪筋を動かしたり、顎を開けたり閉じたり運動をしている

抗生物質は、大体2日で効いた

抗生物質は飲み始めから2日で効いてきた。

ケフラール血中濃度を下げないことが重要らしいので、理想は8時間 間隔で飲むのがよいらしい。

大体6時間くらいでケフラールの効き目が消えるとのこと。飲んですぐ1時間後くらいでピークを迎え、それを超えれば次を飲んでも大丈夫な薬だという。

そもそも強く効かせるため2錠飲む場合もあるらしいので、5時間位間を開けていれば大丈夫そう。

ともかく飲み切ることが大切だという。

できるだけ理想の8時間ずつの投薬間隔を意識して飲んでいきたい。

  • ともかく薬を飲み切る
  • 炎症部分を刺激しない
  • できるだけ口の中を清潔に保つ(うがい、歯磨き、フロス等)

これで行こうと思う。歯折もなく、クラウン内の炎症でもなく、土台の骨のダメージだけだったのであれば、酷使しなければもとに戻すことも可能かもしれない。