yonta24のブログ

さまざまな話題を記録するブログです

WILLCOM|WILLCOM NSで、USB-WSIM(IODATA)を使う。

WILLCOM NSにささっているW-SIMは、はずして他の機器に流用できる。例えば今回買ったIODATAアイオーデータ)の「USB-WSIM」。





これを使えば、WILLCOMのネットワークを使ったインターネット通信がNS上ではなく、パソコン上で可能になる。

NSのネット閲覧は結構もっさりした本体の動作と、通信速度の遅さがネックとなって使いにくい。いつも使ってるパソコンならスペックは格段に上なので、あとは通信速度だけのネックになり、少しは使えるようになるかもしれない。


実はこないだメインのネット回線がダウンしてしまい。バックアップとしてインターネット回線がいつも通信できるようにしとかないと。。と思って、USB-WSIMを買った次第。


非常用なので、メールの送受信(テキストベース)程度が可能であればいいと思って試してみる。



アマゾンで購入。

I-O DATA USB接続 W-SIM用アダプター USB-WSIM

I-O DATA USB接続 W-SIM用アダプター USB-WSIM


・翌日到着(速いっす)


・いつものようにシュリンクラップ包装されていた。


・パッケージ表

・同裏


・本体とUSB延長コード


・キャップをはずすとUSBコネクタが出てくる


・内容物はドライバCD+取説2冊


・まず、USB-WSIMをパソコンのUSBに挿す前にドライバCDを入れてデバイスドライバをインストールする。

  • 【ここでちょこっとチェック】 WILLCOM NSからW-SIMをはずす前にW-SIMに「PINコード」で、パスワードロックが有効になっていないか確認する。「PINコード」によるパスワードロックがかかっていると、USB-WSIMに持っていった時ロックがかかり、W-SIMが認識されないしもちろん通信も出来ない。WILLCOM NSでの「PINコード」解除方法は、NSの「Function Settings」内の「PIN設定」から行う。PIN認証の「ON」を「OFF」にすれば良い。

(PIN設定を行うには先に「Network Settings」でネットワークを切っておかないと出来ない)これだけ終わったらW-SIMを外してUSB-WSIMへ挿せば無事つなぐ事が出来るようになる。


WILLCOM NSからW-SIMを取り外して・・


・USB-WSIMに挿す。


・USB-WSIMをパソコンのUSBコネクタへ挿す


・取説に従って進むとデバイスが認識される


・CDのメインメニューからモデムドライバをインストールしてモデムとして認識される



モデムとして認識したら、あとは、下記のページを参考にネット接続の設定をします。


WinXPの場合の設定方法
http://www.prin.ne.jp/setup/dial/d_w_xp.html
Vistaの場合の設定方法
http://www.prin.ne.jp/setup/dial/d_w_vista.html



※PRIN接続は、つなぎ放題の対象ではなく、別料金(・・・ショック)なので通信料がかかるから注意。WILLCOM NSでネットする時しかつなぎ放題にならないのかぁ。。それは知らなかった。  というか、最初、接続先電話番号やパスワードすらどこに存在するのかわからず(契約書や説明書をみても見当たらない)、WILLCOM NSW-SIMでは通信できないのか。。と一時思ってしまった。ググッて見たらPRIN接続に出くわしたのですけど。IODATAの説明書には、この辺の「気付き」に対応した文章を載せといて欲しいと、思った。



・無事PRIN接続して速度を測ってみた。